不眠症の薬について

不眠症の薬

不眠症の薬は、基本的には病院で処方してもらいます。

でも、最近では、薬局でも取扱いが可能になった薬もあるそうです・・・

不眠症の薬|病院で処方される睡眠薬

不眠症の薬病院で処方

睡眠薬(睡眠導入剤)は、作用時間の長さによって4種類に分かれます。

・超短時間型(ハルシオンやアモバンなど)

・短時間型(レンドルミンやリスミーなど)

・中間型(ユーロジンやネルボンなど)

・長時間型(ドラールなど)

 

寝つきが悪い場合には超短時間型や短時間型が、夜中や早朝に目が覚めてしまう人には中間型や長時間型が処方されるようです。

 

以前は依存性のある薬剤が使用されていたそうですが、今は比較的安全な薬剤が用いられることが多いそうです。

 

もちろん、病院に行って、きちんと診断を受けなくては飲むことはできません。

不眠症の薬|薬局で買える睡眠薬

■市販薬

薬局で買える市販薬としては、エスエス製薬のドリエルや

グラクソ・スミスクライン社ナイトールなどがあります。

不眠症の薬

しかし、これらは病院で処方される睡眠薬(睡眠導入剤)とは異なり、睡眠改善薬と言われるものです。

風邪薬を飲むと、眠くなる・・・という「抗ヒスタリン剤」の副作用を利用したものです。

この市販薬の発売前は、病院で処方される以外不眠を解消する薬は漢方薬しかなかったので、この薬の発売に喜んだ人は、大勢いたのではないでしょうか。

不眠症の薬ナイトール 

■漢方薬

漢方薬で不眠解消の効果があるとされているものには、

 ・抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

 ・酸棗仁湯(さんそうにんとう)

 ・加味帰脾湯(かみきひとう)

 ・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう) などがあげられます。

いずれも、一般的なものなので、漢方薬専門店で購入することが可能です。

通販で購入できる不眠症のサプリメント

不眠症のサプリメント 

医薬品ではないサプリメントなども一般に市販されています。

 

薬はまだちょっとという人も、気軽に試してみることができるのがサプリメントです。

 

健康食品として、気軽にサプリメントを飲む習慣が日本にも出ていました。

 

中には怪しげなサプリメントもあるようですが、本当に良いサプリメントを選ぶ基本的なポイントをあげておきます。

 

商品パッケージに全成分がきちんと表示されているかどうか。

 

箱に製造元の連絡先がきちんと書いてあるかどうか。メーカーの信頼度を確かめる。

 

消費期限がきちんと書いてあるかどうか。(通常サプリメントは約2年)

 

誇大広告ではないか。具体的に『○○に効く』というのは薬事法や景品表示法に違反するのでそういった言葉をよく使っている会社は注意すべき。

 

価格が妥当かどうか。安すぎるのは極端に主成分の含有量が低かったり精製方法に問題があったり、高すぎる場合はただ儲けようとしているだけの場合がある。

 

一日当たりの内容量がどのくらいか。もし同じような商品、値段であった場合、一日当たりその成分が何mg摂れるか計算して見極める。一日当たりの内容量が多いほうが割安。

 

アメリカではサプリメントの接種は当たり前になっているようです。

 

日本でもそんな日も近くなるかもしれませんね。

不眠よさようなら記事一覧

HOME

不眠症を改善したい!ストレスをなくして快適な睡眠を手に入れよう!不眠症改善のためにできること

 

不眠症の知識

不眠症と睡眠障害の基礎知識。不眠は病気なのでしょうか?今は専用の外来などもあり、不眠の治療は進んでいます。うつ病にならないためにも今、自分の状況を確かめましょう

 

不眠症の薬

病院で処方される薬、薬局での市販薬、サプリメント、漢方薬など、不眠症に効果があると言われている薬の紹介です。

 

快眠の方法を寝室の環境から考える

快眠の方法を、寝室の条件や環境などから探ってみましょう。何か、快眠の方法が見つかるかもしれません。

 

快眠できる寝具で朝までゆっくり睡眠を

快眠できる寝具について。布団や枕などに少しこだわってみましょう。きっとあなたの快眠寝具が見つかるはず。

 

不眠症をアロマで!眠りを誘うおすすめの香りは

不眠症をアロマで緩和する。おすすめの眠りを誘うエッセンシャルオイルは?不眠症とアロマ セラピー。

 

不眠症の解消法を探して…管理人コラム

不眠症の解消法を探して…。管理人の体験談コラムの部屋。小学生の時から不眠症に悩まされた管理人のコラムです。

 
Copyright © 不眠症を改善したい!不眠よさようなら All Rights Reserved.